くもんの日本地図パズルの口コミレビュー!小学生や幼児への効果は?

くもんの日本地図パズルの口コミ知育玩具・おもちゃ

くもん日本地図パズルを購入しました。

小学3年生になる娘は、もうすぐ理科社会が始まります。

 

どうせいつか覚えるなら、記憶力がいい言われている今のうちに覚えてしまおうかな、ということで購入しました。

ついでに幼児の息子も覚えられたらすごいし(*´∀`)

 

実際遊んでみて、小学生や幼児への効果をたくさんの写真付きで口コミします。

スポンサーリンク

くもんの日本地図パズルの口コミ

学校が休校になってしまい、時間をもてあましています。

そして、外出自粛ということでお出掛けすることもできなくなり、逆に良い点としてはお金が貯まったこと!

 

そんなわけで、おもちゃを一つ買ってあげようと思って、くもんの日本地図パズルに決めたのですね。

こちらで購入しました↓

 

私は社会があまり好きではなく、今でも47都道府県全部は覚えていませんが…

子供たちには興味をもって覚えてほしいな~と。

 

くもんの日本地図パズルの中身はこちら。

くもんの日本地図パズル内容

 

  • パズルの台座
  • 地方によって色分けされた基本ピース
  • 白一色の発展ピース
  • 日本地図、県庁所在地のポスターなど

 

さすがくもん!と感動したのは、収納が素晴らしいこと。

ピースを袋に入れて、地図の台座の中にしまって、留め具がついているのでパチンと畳んで収納できます。

留め具のおかげでこぼれたりバラバラにならない。

 

くもんの日本地図パズル良い点

くもんの日本地図パズル収納

 

パズルってバラバラになると、どうやって片付けるか困ってしまいます。

しかも無くしやすいし。

台座とセットにして場所を取らずに片付けられるのが嬉しい。

 

逆に、イマイチだな~と思ったのはひらがなシール。

パズルのピースには漢字で県名が書いてあります。

でも、幼児には漢字が読めませんよね。小学2年生でも習っていない漢字ばかり。

 

くもんの日本地図パズル悪い点

 

そんな子のために、ひらがな表記のシールが付いていました。

それを貼ればひらがなが読める子なら県名も読めます。

 

ただし、このシールがすごくはがれやすい

1度遊ぶと1つぐらい剥がれて落ちています。

スポンサーリンク

小さすぎる沖縄県には貼ることもできないし。

すでに無くしてしまった県も1つか2つあります。

 

後から知ったのですが、学研の日本地図パズルもあるのですね。

こちらは木製で、漢字とひらがなが両方書いてあるそうです。

 

 

学研の日本地図パズルは特産品や名所なども書いてあって、色々な知識が付きそう。

 

でも、色分けされたピースしかないし、台座の方にも都道府県名が書いてあるので、公文よりも幼児向けなのかな~と感じました。

公文のほうが発展ピースがあり、都道府県の場所を覚えるのは良さそう。

 

くもんの日本地図パズル発展ピース

 

くもんの日本地図パズルには漢字の都道府県名が書いてありますが、目隠しシールも付いていて県名を隠して遊ぶこともできます。

さらに難しくなって、形などを覚えるのに役立ちますよね。

ただし、このシールもはがれやすいので、長くは持たなそうです(^_^;)

 

くもんの日本地図パズルの小学生と幼児への効果は?

くもんの日本地図パズル口コミ

 

小学生の娘が都道府県を覚えられるように、と買った日本地図パズルです。

その効果は・・・

 

まず、パズル自体は1日で発展ピースまで楽々出来るようになってしまいました。

5分ぐらいでササっと完成させています。

 

パズルが完成することと、都道府県を覚えることは別なのですが、都道府県への興味が出てきました。

 

その結果、その日に10個ぐらい。

次の日には20個以上、白地図を見て県名が言えるようになっていました。

まだ全部言えるようになっていませんが、すごい成長!

 

「愛知県は面白い形なんだよ~」

「おばあちゃんが住んでいるのは山口県!」

 

忘れちゃうかもしれないけど、子供の記憶力はやっぱりすごいですね。

興味を持ったことはすぐに覚えちゃう。

 

私も、このパズルを一緒になってやっていて、岐阜が意外に大きいこととか、鳥取と島根はどっちがどっちか、など色々勉強になりました^^

 

5歳の幼児もパズルは基本ピースも発展ピースも一人で完成させることができて、北海道・沖縄・青森・千葉・山口ぐらいは覚えていました。

 

「うちは何県?」

「○○くんちは何県?」

「保育園は何県?」

「いつも行くプールは何県?」

 

など、色々質問していて、地理への興味が出たんだなぁと実感しました。

 

私はひたすら地図を見て暗記するだけだったけど、今はこうゆう知育玩具がいっぱいあっていいですよね。

今の子は恵まれてるわ。

 

くもんの日本地図パズルはピースを紛失しても大丈夫

下の子が時々、お気に入りの県のピースを持ち歩いてしまいます。

その結果、沖縄県のピースが紛失してしまう事件がありました。

 

無事に見つかったのですが、その時に調べました。

ピースは別売りしているのかどうか?

 

くもんでは、日本地図パズルのピースは無料で送ってくれるそうです。

送料だけ負担すれば良いそう。

 

子どもって思いもよらないところにおもちゃを置きますよね。

我が家も、無くなってしまったおもちゃが結構あります。

 

パズルは1つでも無くなるとショックなので、廃盤にならない限りはピースをまたもらえるというのは助かりますね。

 

まとめ

くもんの日本地図パズルで遊んでみた効果や良い点悪い点についてレビューしました。

遊びながらいろいろなことを覚えるのが、幼児教育でも大事だと思っています。

 

小学生にも幼児も大人も楽しく遊べて、都道府県を覚えたり地図に興味を持たせることが出来ました。

現在1歳の子も使えるよう、大事にしようと思います^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました