中学受験の面接がコロナで中止

中学受験

中学受験で、一部の学校は面接があります。

児童のみだったり、親同伴だったり、集団だったり色々ですが、今年はコロナの感染拡大防止のため、ほとんどの学校で中止になることが決まりました。

 

つまり、面接は大した重要度じゃないってことですよね・・・

スポンサーリンク

中学受験の面接が中止

最初に聞いたのは、公立中高一貫の2次試験面接が中止になるというニュース。

その後、桜蔭や女子学院など、都内の有名どころの中学も面接を取りやめると聞きました。

 

桜蔭は、対面での面接ではなく、記述になるそうですが、面接の代替案があるところは少数。

ほとんどの学校は全てなくなり、筆記試験の結果のみで合否が決まります。

 

 

それって・・・

面接の重要度ってそのぐらいだってことですよね(^_^;)

スポンサーリンク

 

 

きっと今までも、筆記試験の点数でほぼ決まり、面接の結果はおまけぐらいの位置付けだったのかな、と思ってしまいます。

 

マナーや態度が悪かったり、受け答えがしっかりできなかったり、という子を不合格にすることはあるかもしれない。

逆に筆記ができなかったのに、面接で逆転する、ということは少なかったんだろうなぁ。

 

 

筆記のみに集中すればいいってことなので、子どもにとっては良いことなのかな^^

 

でも、学校の志望理由は、勉強のモチベーションにもなるので、しっかり自分の言葉で言えるようにしておいた方がいいと思います。

 

 

3年後、娘の時にはどうなってるのかな。

コロナがいつ収束するのか全然見えないので、もしかしたら同じような状態かもしれない。。

 

2021年組の皆様が、良い結果を手に入れられますように!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました