こどもちゃれんじでひらがなの書き順を歌で覚える

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじじゃんぷ4月号の付録、かきじゅんナビを使っています。

ひらがな書き順を歌と視覚で覚えられるのが良いところ。

 

5月号の数字シートも届いたので、口コミしたいと思います。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじでひらがなの書き順練習

こどもちゃれんじじゃんぷ4月号の付録として届いたのが、こちらのかきじゅんナビです。

上の子の時はかきじゅんしらべるマスターだったな。

名前とデザインは少し違うけど、機能はほぼ同じ。

 

かきじゅんナビの方が折り畳みできたり、裏に数字シートとカタカナシートの収納があったり、進化しています。

 

こどもちゃれんじのワークをやるときに、書き順を調べてどこから書くかにシールを貼ったり、自分で書いたりします。

 

ひらがなの書き順を、歌にのせながら実際に書いているように動いて見せてくれる。

書き順の番号が書いてあるだけのドリルより、ずっと頭に残りそうですよね。

 

次女がひらがなを覚えるときにも使えそうだから、大事に取っておかなきゃ。

 

書き順って最初が大事!

間違えて覚えてしまったら一生そのままです。

私も漢字は結構間違えて覚えているものが多くて、上の子の漢字を見ている時に気付くことが多いです。

でも今さら直せない(^_^;)

 

かきじゅんナビは年長のこどもちゃれんじじゃんぷで届きますが、ひらがなを勉強し始めたらすぐに欲しいのにな~。

知育玩具が届く時期を選べないことが、通信教育のデメリットですよね。

 

書き順を間違えやすいひらがなは?

書き順って、改めて聞かれると正しいか自信がなくなります。

そんなときにかきじゅんナビは便利。

 

自分で調べてみたら~?って言うだけで済む(笑)

 

うちの子が間違えやすいのは「や」です。

長い縦棒より、小さい点のほうを先に書くのが正しいです。

 

「違うよ~」と言うと「間違えた!」というから分かっているのだろうけど、もう少し練習が必要みたい。

 

「も」も間違えやすいひらがなとして有名です。

「し」のように縦を書いてから、横棒2本が正しい書き順。

 

間違えやすいひらがなは、ドリルなどで練習するときに横で見てた方がいいですね。


スポンサーリンク

 

数字シートで算数の基礎学習も

5月号の付録では、数字シートが届きました。

かきじゅんナビにセットすると、数字の書き順を教えてくれます。

 

数字では5をよく間違えてるな~。

でも数字はそこまで書き順にこだわらなくてもいいかな、と思ってます。

 

数字シートで良かったのはゲームです。

ナンプレのように、縦横に数字を埋めていくゲームと、リンゴを分けるゲームがあります。

 

こどもちゃれんじでひらがなの書き順練習

リンゴが木に6個なっていて、片方のかごに3個入れたら、もうひとつのかごには何個入るかを答える。

答えたあとに落ちてくるリンゴをキャッチするのも楽しいみたい。

 

たしざんひきざんの練習になって、このゲームはとても良いです♪

簡単すぎる、と言うようになったのでそろそろ足し算のドリルも簡単にできるのかな。

 

まとめ

ひらがなの書き順練習に、こどもちゃれんじのかきじゅんナビはピッタリでした。

しりとりやひらがなの穴埋めゲーム、算数のたしざんひきざんの練習もできてお得です。

 

こどもちゃれんじ公式サイト▼

【こどもちゃれんじ】

 

年中で先取りしてじゃんぷを取れば良かったな。

下の子にも使わせよう(*´∀`)♪

 

▼中学受験にむけての情報はこちらを参考にしています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました