臨時休校中の学校からの宿題

小学生の色々

学校から、臨時休校の宿題が郵送で届きました。

 

週に2回の分散登校予定だったけど、突然の緊急事態宣言で登校日がなくなり、そのまま長期休校に突入。

 

学校に行くはずだったから、宿題も何もなかったのです。

課題が届いてひとまず安心しました。

スポンサーリンク

休校中の学校からの宿題リスト

学校からの宿題リストはこんな感じでした。

 

  • 算数と国語のプリント合わせて10枚
  • 一行日記
  • 音読(毎日)
  • 読書記録(毎日)
  • なわとび

 

量は夏休みや冬休みとほほ同じ。

もともと、宿題は少なめの学校です。

 

日記や音読の記録は、4月20日からとなっていました。

 

気になったのは算数と国語のプリント。

1日1枚ずつやるように、って書いてあるけど、10枚しかないし。

 

内容も完全に2年生の復習でした。

 

ちょっと前に文部科学省が、家庭学習でやったところは授業で取り上げなくていい、という通達をだして、ニュースになっていました。

 

だから、3年生範囲もちょっとは含まれるのかな~と思っていたけれど。

スポンサーリンク

 

のんびりしすぎていて、あとで時間が足りなくなるのが心配です。

3年生から色々難しくなるって聞いてるけど…

 

それに、2年生の復習は飽きちゃったよ(^_^;)

3月の宿題も同じようなものだったんだし。

 

でも娘は、学校からの宿題が届くと喜んでやりはじめました。

 

なわとびも、やろう!と私が言っても乗り気じゃなかったのに、課題のなわとび記録カードが届いてからは毎日やっています。

 

勉強の問題集は私が用意できるけど、運動について教えることは出来ない。

学校からなわとびの宿題が出て良かったです。

 

緊急事態宣言が出されたけど、関東の感染者は全然減らない。

GW明けの学校再開は無理なんじゃないかな…

 

今のうちにオンライン授業の準備も進めてほしいです。

 

▼中学受験の情報はこちらで集めています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました