リトルくらぶの月謝や入会金、月例テストの費用は?進学くらぶになるとぐっと高くなる

四谷大塚リトルくらぶの月謝や入会金、月例テストの費用は?リトルくらぶ

最近の小学生向け模試の結果を見て、何か違うことをやらないとなと感じています。

このまま公文とチャレンジだけじゃダメそう。

市販ドリルは飽きちゃってやらなくなる子で、毎月新しい教材が届く通信教育が好き。

 

そこで検討しているのが四谷大塚リトルくらぶとZ会です。

リトルくらぶに気持ちは傾いていて、もう申し込んでしまおうと思って資料請求もしました。

 

進研ゼミに比べると月謝が高く、さらに入会金月例テスト費用もかかります。

気になる料金についてまとめました。

スポンサーリンク

四谷大塚リトルくらぶの月謝や入会金、月例テストの費用は?

四谷大塚の通信教育は2種類あり、1年生〜3年生がリトルくらぶ、4年生〜6年生が進学くらぶです。

進学くらぶはもちろん、中学受験に向けてのカリキュラムになっていますが、リトルくらぶも3年生になると結構含まれてきます。

和差算とか植木算、周期算などなど・・・

 

特殊算はトップクラス問題集や模試でも多いし、今始めないと追いつけないかもしれない。

塾と同じテキスト、同じカリキュラムだからなんでしょうね。

 

リトルくらぶの月謝や入会金についてまとめると、このようになります。

税抜き価格です。

入会金10,000円
月謝1年生:4,700円
2年生:4,700円
3年生:6,700円
月例テスト1回3,000円
組み分けテスト1回4,000円

 

四谷大塚リトルくらぶの料金、受講費

 

入会金は、四谷大塚の塾に通っていたり、兄弟姉妹が受講していれば無料になります。

6年生修了時まで有効とのこと。

 

1ヶ月の料金が7000円ぐらいなら安いじゃんと思ったのですが、リトルくらぶの2年生3年生では月例テストというものが必須になっています。

通常月謝とは別に、月例テストが行われる月には追加で払わなければなりません。

 

月例テストは3月、4月、6月、7月、10月、11月、12月、1月にあります。

(ほとんど毎月ですね。。)

ちなみに3年生の1月は組み分けテストとなり、この結果が進学くらぶ新4年スタート時のクラス分けに反映されるんだそう。

 

通信教育なのに、組み分けがあるのが不思議です。

途中で通信から通塾に切り替える時とかに使うのかな?

 

塾に通っていないので、月例テストや組み分けテストにちょっと憧れがあります。

なんか楽しそうだし、テストがあることでしっかり覚えようと頑張ってくれるんじゃないかな、と。

 

ということで、3年生のリトルくらぶの料金についてまとめると、

 

12ヶ月払いの場合:

受講料73,700円+月例テスト21,000円+組み分けテスト4,000円=98,700円

スポンサーリンク

1ヶ月あたり8,225円

(1年生は4300円、2年生は6300円)

 

毎月払いの場合:

受講料6,700円×12+月例テスト21,000円+組み分けテスト4,000円=105,400円

1ヶ月あたり8,783円

(1年生は4,700円、2年生は6,700円)

 

12ヶ月払いのほか、6ヶ月払いもありますが、リトルくらぶの場合適用期間が決まっています。

6ヶ月払いなら2月号〜7月号、8月号〜1月号となっていて、適用期間までの受講料は毎月払いの金額になります。

 

だから9月号からの入会なら、毎月払いしかないってことですね。

8月号から入ればよかったな、と後悔しても遅いし、まだ迷ってるし。。

 

四谷大塚進学くらぶの料金は?

リトルくらぶの入会金が痛いけど、1回だけだし入会しようと思っていました。

でも、進学くらぶの費用を見てまた迷ってきてしまいました。

 

進学くらぶはたっかーい!!

1ヶ月2万越えです。

 

塾に通うことを考えたら安い?のだろうけど、ちょっと無理かも。

毎週やる週テストというものが増え、5回に1回は組み分けテストになるそうです。

 

進学くらぶの料金体系はちょっと分かりにくいのですが、フルセットの進学くらぶ、週テストのみ、予習ナビという動画のみ、の3パターン。

 

フルセットの進学くらぶ4年生の場合、前期は1ヶ月に22,700円〜、後期は19,000円〜

じゃあテキストは自分で買って、週テストのみでいいかと思ったけれど、それでも1ヶ月で15,700円からです。

予習ナビのみが1番安くて月6000円から。

5年生、6年生と学年が上がると少しずつ月謝も高くなっていきます。

 

高いよ〜!(2回目)

ほとんどテスト代金ってことなのね。。

 

プラス、新規入会者には高速基礎マスターという国語と計算をパソコンなどで練習できるシステムの利用料で15,000円を払わなければなりません。

これいらない。計算をパソコンでやるなんて無理だし。

 

リトルくらぶの後は進学くらぶに進めばいいかと思っていたけれど、こんなに費用が高くなると思っていなくてショック。

どうしようかなぁ。。

 

Z会も比較して見ていますが、3年生のカリキュラムを見るとリトルくらぶの方がいいのです。

我が家にはiPadもないし。

 

やっぱりもう少し市販ドリルだけで行くべきか。

四谷大塚のはなまるリトルを買ってみようかなぁ。

もう少し悩んでみます。

 

新1年生には、入学準備講座というものがあります。

 

▼やっぱり塾に行っているお子さんの方が多いですよね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

まとめ

四谷大塚リトルくらぶの月謝や入会金、月例テストを含めても1ヶ月あたりの費用は9,000円以下でした。

最初は高いと思ったけれど、進学くらぶの料金を見た後だと安く見える。笑

 

月例テストや組み分けテストはモチベーションの維持につながりそうなので、魅力的です。

3年生の間だけリトルくらぶをやって、進学くらぶでやめるというのもアリかもしれないなぁ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました