早稲アカサマーチャレンジテスト2020の小3結果と、特待の基準点数

早稲田アカデミーのサマーチャレンジテスト結果が発表されました。

小3長女は早稲アカテスト初受験。

 

特待にはとてもとても手が届かず、平均ど真ん中という結果でしたが、よく頑張りました(*´∀`)

 

スポンサーリンク

早稲アカサマーチャレンジテストの結果 小3長女

8日にサマーチャレンジテストを受けて、結果が出るのは14日。

しかも14日の午前0時に更新されるのですね!

仕事が早くてビックリ。

 

ちょうど下の子の夜泣きで起きたので、ついでにスマホで結果を確認しました。

web帳票って便利だわ~

 

気になる結果は…

 

早稲アカサマーチャレンジテストの結果

 

国語:50点にあと少し(平均45.5)

算数:50点台後半(平均53.7)

総合判定 B

 

でした!

どちらも平均を少しですが超えることが出来たので一安心。

 

早稲アカテストは受験者も少ないし、こんな普通の子を特定したいとは思わないだろうけど、念のため点数は隠しました。

 

国語は自己採点より低くて、見てみたら筆順が全滅。

漢数字で、と問題に書いてあるところ、普通の数字で書いていました。

 

慣用句や形容詞もほぼ全滅だし、それでも平均を上回ることが出来たのは読解のおかげですね。

だから語彙力をつければもっと取れるんじゃないかと…

冬にも早稲アカのテストはあるのかな?

それまでに語彙力強化して、再度挑戦したいと思います。

 

対して算数は、全統小では平均に届かなかったので、よく頑張りました。

 

でも、適当に書いて当たっていた問題もあり、実力はもっと低いんだろうな。

簡単そうに見えた回りの長さの問題も、正答率は低かったので、小3の今では難しいのだということが分かりました。

スポンサーリンク

 

すべての問題に正答率と、自分の答えの正誤が書いてあって、すごく参考になりました。

まずは、正答率が高いのに間違えた問題を出来るようにしよう。

 

サマーチャレンジテスト特待の基準点数は?

早稲アカのサマーチャレンジテストで上位の成績になると、特待として塾に通うことができます。

100位以内はA特待として通常授業が無料、250位以内はB特待として授業料が半額になるそうです。

9月から1月までの期間限定ですが。

 

特待になれたらな~と思わなかった訳じゃないけど、とてもうちが狙えるような点数じゃありませんでした(^_^;)

 

点数と順位も全て結果に書いてあります。

それによると100位以内に入るためには2教科で154点以上、250位以内では141点以上取らなければなりませんでした。

 

両方7割以上取れれば、特待になれるかもしれないのか。

近いような遠いような…

 

塾に通っていなくて、今回のテストで偏差値45だったとしても、6年生になったときに55ぐらいは狙えると保護者会で話がありました。

中学受験の偏差値55は、高校受験の偏差値68ぐらいに当たるとか。

 

でもでも志望校は偏差値60以上。

今家庭学習もやって偏差値50なのに、ここから10以上上がるものなのか?

 

偏差値60が遠いなぁ( ;∀;)

出来ることをコツコツやっていくしかないんだろうけど、このままでいいのか不安もあります。

 

▼オープンテストの情報など、こちらが参考になります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

まとめ

早稲田アカデミーのサマーチャレンジテスト初受験。

算数も国語も平均点とほぼ同じという結果になりました。

 

でも弱点が見えてきたので、国語は語彙力と漢字、算数は図形や文章題を強化していきたいと思います。

 

次のテストは、漢検か全国統一小学生テストかな。

次こそ偏差値60を目指してがんばろー

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました