適性検査模試で偏差値40の衝撃

適性検査対策

お久しぶりです!

 

全国統一小学生テストとか、公立中高一貫向けの模試とか、公文とかリトルくらぶとか・・・

書きたいことはいっぱいあるのに忙しすぎた(^_^;)

 

もう時間も経ってしまったけれど、自分の備忘録のためにも、思い出しながら書いていきます。

 

今回は公立中高一貫向けの模試の結果です。

タイトルでバレちゃってますが・・・

 

偏差値40でした!

私が大ショック。。笑

スポンサーリンク

公立中高一貫向けの模試で偏差値40

私立向けと、公立向けの勉強は違うって聞くけれど・・

本当にそうなのか、それとも娘がやっぱり出来ないのか(;ω;)

 

まだまだ判断はできないけど、やっぱり心配。

 

娘の成績は・・

 

適性検査模試の結果で偏差値40

 

適性検査1(国語・社会系)39点 偏差値40.7

適性検査2(算数・理科系)45点 偏差値47.7

 

出来ている方でも偏差値50に届かないという衝撃。

問題としてはそこまで難しいとは思わないんだけど、やっぱり慣れもあるのかな?

 

理科系の方は昆虫の単元がほぼ満点で、女の子なのに昆虫に強いってなんでだろう?と思ったり。笑

 

娘は、考え方の道順に沿って考えることが苦手です。

スポンサーリンク

例えばだけど、三角形の角度の和は180度で、それは知識として知っていても、

なぜ180度になるのかという証明?みたいな問題の穴埋めは出来ない。

 

会話文の穴埋めとかもよくありますよね。そういうのが苦手なのです。

 

公立中高一貫向け模試の内容を見ていると、進研ゼミの考える力プラスと似ていました。

考える力プラスも苦手だったなぁ(^_^;)

 

だからやめちゃったんだけど、もう1度やらせてもいいかもしれない。

来年は進研ゼミの中学受験講座と、考える力を両方やる?

 

今はリトルくらぶで手一杯で、とても他のドリルをやる暇はないのですが・・・

適性検査対策になりそうな問題集を見つけて、買ってしまいました。

 

 

Z会の小学生のための思考力ひろがるワークです。

娘が苦手な穴埋めがいっぱい。笑

確かに適性検査の問題に似ています。

 

この問題集は冬休みに渡そう♪

また1月に同じ模試があるので、受けてみたいけれど、コロナも心配。

 

まだ学校の休校もないけれど、絶対そのうち来るよね。

もういっそのこと休みしてくれた方が、勉強は捗るけど(^_^;)

 

ではでは、次回は全国統一小学生テストの結果についてご報告しますね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました