単位換算が苦手な小学生向けの問題集でおすすめは?

単位が苦手な小学生むけの問題集市販のドリル

もうすぐ3年生になる娘は単位換算苦手です。

私も小学生のとき、同じだったからなぁ(^_^;)

気持ちは分かるのですが・・・

 

長期休暇なので、苦手科目の克服に充てればいいのかもしれない。

そう思って単位換算の問題集などを見てみました。

スポンサーリンク

単位換算が苦手な小学生向けの問題集

娘はくもんで算数を受講しています。

だから計算は得意。私よりも早いかもしれない。

 

けど、くもんでやらない図形や単位が苦手です。

 

先日、学校で受けた実力テストの結果が返ってきました。

見事に、図形と単位の点数が悪いようです。

 

単位が苦手な小学生の実力テスト

 

かさが▼、三角形四角形が○です。

2年生のかさはリットル、デシリットル、ミリリットル。

 

デシリットルなんて日常生活で使わないから、習う必要あるのかな~なんて思ってしまいますけどね。

 

学習したのが2年生の前半だったから、三学期の実力テストの時には決まりを忘れてしまったのかもしれないなぁ。

 

次回の実力テストの前には、さらっと単位を復習してあげよう。

 

ひとまずこの春休みに一冊ドリルをやろうと思って探しました。

 

苦手克服なら簡単な問題集がいい。

スモールステップで分かりやすいもの。

 

となると、やっぱり公文が良さそう。

くもんの市販のワークには、図形と単位の集中ドリルがありました。

 

小学1年から3年までをまとめて学習できる問題集もいいな。

まだ3年生の分は学習していないけど、単位の先取りができるし。

スポンサーリンク

 

 

ドリルの王様の単位も、薄くて分かりやすそう。

 

と、この3冊で悩んだのですが…

 

今完璧にしなくてもいいか、と諦めました(笑)

 

理由は、まだ小数を習っていないから。

公文でも小数より分数が先なので、まだまだです。

 

単位の換算って、小数点を動かす、と考えたほうがミスが減ると思うのです。

ゼロを消すとか足すとかだと、今後小数の単位換算が出てきたときに対応できなくなる。

 

また新しいやり方を身に付けるなら、そのときにちゃんとやればいいかな。

 

ドリルを買うのは見送りました。

3年生になって単位を習うときに、公文の問題集を買おうと思います。

 

単位の問題も無料でダウンロードできる

かといって苦手が分かっているのに何もやらないのもあれなので…

 

無料でダウンロードできる単位の問題を使って少しずつ解き始めました。

単位の無料問題集

 

ぷりんときっずを使っています▼

かさ「L・dL・mL」プリント | ぷりんときっず
小学2年生の、かさL(リットル)dL(デシリットル)mL(ミリリットル)プリントが無料ダウンロード印刷できます。つまずきやすい単元なのでイラスト多め、スモールステップで学習していけるように配慮して制作しています。

 

ぷりんときっずのプリントは、くもんと同じようにスモールステップ。

苦手の克服にはちょうどいいです。

 

簡単すぎるかな?と思いつつ、最初の方からやらせています。

 

苦手意識を持たないでほしい。

簡単な問題で、自分はできるという自信をつけさせるのが狙いです。

 

無料でこのクオリティは本当にすごい。

無料のプリントはちびむすドリルを使っていましたが、最近はぷりんときっずのほうが好きです。

 

まとめ

単位が苦手な小学生向けの問題集と、無料プリントをご紹介しました。

 

小学校の算数は演習量で変わると思っています。

単位が苦手なのは問題を解いた経験が足りないだけ。

毎日少しずつやって様子を見てみます。

 

中学受験を考えているのにこんなんでいいのかなぁ(^_^;)

 

中学受験を考えて勉強を進めている方とレベルが違いすぎて不安です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました