公文サマートライアル国語体験1回目の感想

公文

年長の息子が、公文サマートライアルに参加しています。

先日、教室学習の1回目でした。

色々不安でしたが、無事に笑顔で帰ってきました。

スポンサーリンク

公文サマートライアル国語体験

事前面談の時に宿題を1週間分いただきました。

公文の夏休み特別学習体験。教科を増やすのは意味ない?

 

宿題をちゃんとやるのかどうか疑問でしたが、一応終わりました。

 

でも、毎日やってくれるわけではなく、やりたくない日はやらない。

無理にやらせることはしませんでした。

教室に行くまで日にちもあったので、大体2日に1回のペースで宿題をやりました。

 

大丈夫かなぁ?

こんなペースだと実際宿題が毎日になったときに、溜まってしまいそう…

 

毎日やらせる工夫を考えないと。

 

そして、体験当日。

体験しているようすを見ることは出来ないので、入り口まで見送ってバイバイしました。

 

事前面談のときに教室での学習方法を一度やってみたのですが、もう3週間も前のことなので絶対覚えていませんよね。

まずは自分でプリントを解き、丸つけボックスに入れて丸つけされるのを待ち、終わったら先生が音読ボックスに入れるのでそれを取って先生の前に行き、音読するという流れ。

結構複雑…

 

音読のときの「先生音読お願いします!」が言えるのか心配していました。

 

30分ほどして、公文から学習終了メールが届き、帰ってきました。

10分で終わるかと思っていたけれど、意外と長くかかりました。

姉と一緒に帰ってこれたこともあり、笑顔だったので一安心。

 

教室内で話せるわけではないけれど、上の子が同じところにいるというのは心強いのでしょうね。

どんな様子だったか上の子に聞くと、小さい声だったけど音読お願いしますと言えたようで、これにも感動!

スポンサーリンク

 

下の子って何でも幼く見えちゃうけど、ママがいないところではちゃんと出来るのかもしれない。

 

勉強できた?と聞いたら、「うん、できたよ」と言っていたぐらいで、その他本人の感想は特になかったです(^_^;)

 

また、アンケートみたいなものに教室での様子が書かれていました。

どんな様子だったかを知ることができて嬉しいです。

子供達がいっぱいいて、先生も大変だろうけど、しっかり見てくれてありがたい。

 

さて、サマートライアル中も宿題があります。

次回の学習日までの2回分。

昨日はイヤイヤやっていました。

宿題が毎日あるからもう溜められないよ~!

 

まだまだ簡単に出来るからか、プリントは戻ることなくどんどん先に進んでいます。

サマートライアル中に50~60ぐらいは進みそう。

 

でも、ひらがなが下手すぎるし、音読もスラスラとは言えないので、実際入会することになったら戻って復習するのかもしれないですね。

 

ひらがなの下手さって親が直すのは難しい。

教えても素直に聞かないので、公文の先生に注意してもらえば少しは聞くのかな?

 

字の形をよく見て書いて、って言っても全然見ずに書きますからね。

そういう点、女の子と違ってて戸惑います。どこまで口うるさく言っていいものか…

 

上の子はひらがなの下手さなんて気にしたことなかったなぁ。

子どもは一人一人違うことを実感しますね。

 

▼まだまだだけど、中学受験をするなら早い方がいいのか。。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

まとめ

公文のサマートライアル1日目が終わって、感じたことでした。

年長息子の入会は国語と算数で迷ってて、両方体験後に決めるつもりですが、字が綺麗になるなら国語もアリだなぁ。

 

またご報告しますね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました